OFFICE TOMOE 創造的なヒューマンアビリティーを追及する ENGLISH
OFFICE TOMOEの紹介 リクルート お問い合わせ サイトマップ
ホーム アートマネージメント部門 ウェブデザイン部門 社会貢献事業
アートマネージメント部門 > ニュースリリース
ART MANAGEMENT
マネージメント部門
部門案内
サポート案内
活動実績
News バックナンバー
レポート
2014年12月4日
江東区あすなろ作業所・江東区東砂福祉園で
友惠しづねと白桃房の音楽と舞踏のワークショップ開催
  2014年12月4日、社会福祉法人東京都知的障害者育成会が運営する江東区あすなろ作業所と江東区東砂福祉園で、友惠しづねと白桃房の福祉支援活動による音楽と舞踏のワークショップを開催しました。
 江東区あすなろ作業所は、知的障害のある方に、作業と日常生活の支援を行い、ひとりひとりの能力を高め、自立生活と一般就労への道を開くことをめざして活動されています。また、江東区東砂福祉園は、重度の知的障害のある方に、ひとりひとりの能力や適性に応じて支援を行い、日々の生活の充実や日常生活能力の向上を図ることをめざされています。
 江東区あすなろ作業所と東砂福祉園は、江東区東砂福祉プラザに併設され、施設を見学させて頂いた折には、あすなろ作業所・所長の田島玲子さんや支援係長の宮園隆さんが作業所や福祉園の方々に明るく声をかけながら案内して下さり、施設の活気ある様子が伝わってきました。
 ワークショップでは、風など日常の生活でなにげなく感じている自然とのふれあいを味わいながら、からだで表現する体験をしたり、「やさしい地蔵」(作詞・作曲:友惠しづね)の歌と踊りを楽しみました。施設のスタッフの方々のサポートのもと、日頃は作業所で仕事に取り組む方や重度の障害のある方は車いすで参加され、ひとりひとりの表現が活き活きとして、個性が輝く姿が印象的でした。
友惠しづねと白桃房のワークショプ
 (江東区東砂福祉プラザにて友惠しづねと白桃房のワークショップ)
◎ 開催内容
江東区あすなろ作業所・江東区東砂福祉園 合同レクリエーション
▽ ワークショップ
日程: 2014年12月4日(木)
参加: 江東区あすなろ作業所・江東区東砂福祉園の方々
会場: 江東区東砂福祉プラザ
提供: 友惠しづねと白桃房
内容: 舞踏上演:地蔵の行列(振付・音楽:友惠しづね)
ワークショップ:「やさしい地蔵」など
このページのトップへ
アートマネージメント部門 > 部門案内サポート案内活動実績Newsバックナンバー
Copyright(c) 1995-2015 OFFICE TOMOE CO., LTD. All rights reserved.