OFFICE TOMOE 創造的なヒューマンアビリティーを追及する ENGLISH
OFFICE TOMOEの紹介 リクルート お問い合わせ サイトマップ
ホーム アートマネージメント部門 ウェブデザイン部門 社会貢献事業
アートマネージメント部門 > ニュースリリース
ART MANAGEMENT
マネージメント部門
部門案内
サポート案内
活動実績
News バックナンバー
レポート
俳優向けTOMOE BUTOH METHODによる
からだとイマジネーションの舞踏ワークショップ
 2012年9月6日〜27日の間、俳優指導に取り組む登坂倫子さん(元宝塚歌劇団)主宰のアクタークラスにて、TOMOE BUTOH METHODによる舞踏ワークショップが開催され、加賀谷早苗が講師を務めました。毎週1回、計4回のクラスが実施され、演劇の役者さんや、アレクサンダー・テクニークの講師の方等、からだ表現に関心を寄せる方々が参加しました。
 TOMOE BUTOH METHODは、舞踏の技術を基により普遍的なからだの表現技能を追求しています。からだの表現の可能性を「からだの意識」、「(舞台)環境」との関連から捉え直し、出演者の個性を存分に謳歌させる方法として開発されています。
 ワークショップでは、表現を豊潤にひきだすからだを探求することから、顔やからだの意識を活性化したり、花の香りを味わうことから表情変化を生みだすワークなどにも取り組み、からだ表現の可能性を求める皆さんの熱気で溢れました。
 また、今回は友惠しづねの舞踏作品から抜粋して振付にも挑戦し、友惠の音楽から醸し出されるイマジネーションとともに一連の踊りを踊る面白さ、その醍醐味を味わっていただきました。最終日の発表は、楽しく、また真剣に、ひとりひとりの個性が浮き彫られるものとなりました。
 参加した方からは、「顔の表情や体の動きを役づくりに活かしていきたい」、「キャラクタライゼーションや、シーンの中でのイマジネーションワークに応用できると思った」、「音楽、まわりのおどり手のメンバーと一体となって作品を創り出すよろこびを感じた」、「音楽が入ると楽しさも、イメージも、質感もより増幅される!」などの感想が寄せられました。このワークショップでの体験が参加した皆さんのからだ表現や舞台活動に活かされていきましたら嬉しく思います。


(画像をクリックすると大きい画像が開きます。)
 
映像:作品の振付に取り組む様子から一部ご紹介します。(約1分)
《参加した方の声》
ワークショップに参加した方の感想や、演劇への活かし方について考えたことなどを一部抜粋してご紹介させていただきます。
●今やっている芝居の役のヒントになった。キャラクタービルディングに活かしていきたい。
●自分の感覚が繊細になった感じがした。体の使い方のポイントをとらえると、自分の外の環境に敏感になると同時に、感情が湧き上がってくる事を感じた。
●キャラクターづくりをする上で、体を使うことからスタートできるんだと学びました。
●音楽からイマジネーションやパワーをもらえる気がして、音楽と踊るとまた違う楽しさがありました。音楽が入ると楽しさも、イメージも、質感もより増幅される!味方にしてあげると一体感につながるのだと感じました。
●音楽と一緒に踊ることで、舞踏の奥深さを体で実感しました。全力を尽くし充実しました。
●身体のエネルギーの内外のバランスが面白い。
●たくさん笑いました。イマジネーション(身体全体でとらえたもの)の世界で色んな表情を醸しだしていることが素敵でした。
●イマジネーションの世界であそぶ楽しさを知った。
●身体で考えるということで余計なブロック(恥ずかしさなど)を外す事ができることを知ることができた。
●体が面白がってひらいていく感じがありました。
●みんなでやった振付作品が印象的でした。グループで一緒に演じることでまわりとの連携、つながりを大きく感じた。
●ひとつの作品としての音楽と動きの一体感や、作品の深い森の中の幻想感とリアリティが面白かった。
●激しい動きがあるわけではないが、汗がしたたり落ちてきて、ハンパなく汗をかき、なんかスッキリしました。ダンスのような動きが一概に『舞踏』というものではなく、今回の色々なワークを通して、『舞踏』の入口がわかり、それに参加できて良かった。
●身体と想像の融合が面白かった。
●顔の表情や体の動き、役づくり等に活かしていきたい。
●周りの環境から取り込み、質感から変えていくのが興味深く、キャラクタライゼーションや、シーンの中でのイマジネーションワークに応用できると思った。
●ひとつひとつの動きがイメージと共にあることで動きに質感が出てくること、そして音楽、まわりのおどり手のメンバーと一体となって作品を創り出すよろこびを感じました。
●回を重ねるごとにその前までの積み重ねが生きてきて、身体全体で反応しやすくなっているのを感じました。
●色々な見方、感じ方が変わりました。これからも勉強し続けたいです!
 
プライベートレッスン、グループによるワークショップの開催等、ワークショップの受講に関するお問い合わせはこちらから。
舞踏作品が特典に収録されたDVD「LANDSCAPE ON THE WAY TO SLEEP」はこちら
このページのトップへ
アートマネージメント部門 > 部門案内サポート案内活動実績Newsバックナンバー
Copyright(c) 1995-2015 OFFICE TOMOE CO., LTD. All rights reserved.