OFFICE TOMOE 創造的なヒューマンアビリティーを追及する ENGLISH
OFFICE TOMOEの紹介 リクルート お問い合わせ サイトマップ
ホーム アートマネージメント部門 ウェブデザイン部門 社会貢献事業
アートマネージメント部門 > ニュースリリース
ART MANAGEMENT
マネージメント部門
部門案内
サポート案内
活動実績
News バックナンバー
ニュースリリース
2012年3月1日
日韓アートコラボの軌跡
アート・ミュージックDVD「眠りへの風景」
2012年3月1日発売
 2012年3月1日、株式会社オフィス友恵(本社:東京都杉並区、代表取締役社長 加賀谷早苗)は、韓国の現代アーティスト陸根丙(ユック・クンビョン)の映像と友惠しづねの音楽で綴るDVD作品「眠りへの風景」を発売いたします。本作は、1994年にキリンプラザ大阪にて開催された舞踏公演「友惠しづねと白桃房with陸根丙」を契機に始まり、友惠しづねと陸根丙の友情により実現したプロジェクトです。公演にゲスト参加した金大煥(キム・デファン)、吉沢元治と友惠による貴重なトリオ即興演奏の音源及びライブ映像も収録されています。鬼籍の人となられた金大煥氏、吉沢元治氏に捧げる思いで手がけられました。
 本編の音楽は、陸の美術との共演から生まれた、舞踏公演のために作曲されたテーマ曲(作曲:友惠しづね)とそのギターバージョン、トリオの即興ライブ音源(演奏:友惠、金大煥、吉沢元治)の3曲で構成されています。映像は陸根丙が手がけ、韓国の著名な画家、金勤中(キム・クンジュン)や女優のキム・ボナ、キムアランが出演しています。
 音楽、映像、美術、舞踏、詩、対談で辿る日韓アートコラボレーションの軌跡が収められているアート・ミュージックDVD「眠りへの風景」。国家、民族、宗教等、世界の様々な葛藤を抱える21世紀へのアジア文化からのひとつの眼差しとなればとの願いがこめられた作品です。本作は東京国立近代美術館アートライブラリ等で所蔵されるほか、音楽店やインターネット上のショップなどでご購入いただけます。ぜひ、手にとって長く繰り返しご覧いただけましたら嬉しい限りです。
「眠りへの風景」スペシャルサイトへ
株式会社オフィス友惠
代表取締役社長 加賀谷早苗
DVD作品「眠りへの風景」について
 本DVDは、舞踏公演「眠りへの風景」の詩情溢れる友惠しづねの音楽が、陸根丙(ユック・クンビョン)の新作映像と共に蘇った、日韓コラボレーションによるアート・ミュージック作品です。韓国の美しい自然を残す済州島や智異山、現代ソウルをロケーションに、人類の調和を問いかけます。
 音楽は、ユックの美術《The Sound of Landscape+Eye for Field》にインスピレーションを受け、舞踏公演のために作曲されたテーマ曲(作曲:友惠しづね)とそのギターバージョン、トリオの即興ライブ音源(即興演奏:友惠、金大煥(キム・デファン)、吉沢元治)の3曲で構成されています。友惠は、現代アートである舞踏に初めてアコースティックギター演奏を用い、舞踏音楽のひとつのスタイルを確立させました。本編のトリオ演奏ではジャクソン・ポロック奏法を駆使した友惠のギターを聴くことができます。
 本編の映像には韓国の著名な画家、金勤中(キム・クンジュン)が主演俳優として出演。トリオのシーンでは音楽家3人の音を“天地人”と捉え、韓国に伝わる動く禅『體禅(たいぜん)』が舞われます。女優はキム・ボナ、キム・アランが出演。
 特典映像では、トリオ即興演奏の貴重なライブ映像が初公開されます。さらに、新作映像の創作に先駆け創られた友惠の詩「風のまなざし」(韓国語訳は詩人:韓成禮(ハン・ソンレ))や、舞踏公演「眠りへの風景」(1994年/キリンプラザ大阪)の映像、友惠の質問に回答するユックの声なども収録。現代アートの視座からユックの哲学が語られています。
プロジェクトの始まり 〜since1994〜
 日本と韓国のアートコラボレーション作品「眠りへの風景」への取り組みは、1994年に始まりました。韓国を代表する国際的アーティスト、ユック・クンビョンと、舞踏の本流を唯一継承する舞踏家であり作曲家・ギタリストである友恵しづねは舞踏公演「眠りへの風景」を見事成功させ、日韓文化交流の先駆けとなる共演を果たしたのです。本公演では、日本発祥の現代舞台アート「舞踏」とその音楽及び美術を、韓国と日本のアーティスト達が、歴史・文化を越えてコラボレーションで実演。舞台美術にはユックの韓国の伝統的お墓“土饅頭”と子供の眼をモチーフにした作品が参加。緊迫する即興の踊りと演奏を間近で見つめ続ける、この根源的な舞台美術との共演は、観る者はもちろん演者にも真理を問いかけ、圧倒的な存在感を放ちました。即興演奏には日本のフリージャズ界の草分け的存在であるベーシストの吉沢元治、韓国を代表するパーカッション奏者の金大煥が参加。そして、吉沢が「阿部薫以来の天才」と評し即興デュオ・グループを結成した伝説のギタリスト、友惠しづねと共に鮮烈なトリオの即興演奏を繰り広げました。吉沢元治氏、金大煥氏は鬼籍の人となられましたが、このDVD作品にはお二人の姿が刻まれています。
作品紹介
◎テーマ
作曲:友惠しづね
映像:ユック・クンビョン
出演:キム・クンジュン、キム・ボナ
  大海を波動するクジラの鳴き声を風の音響としてサンプリングし、公演で使用された「テーマ」(オリジナルバー ジョン)をリミックスしている。大地への祈祷、豊穣なる海、自然への讃歌。そこに描かれた男と女は、あるいは現人(うつせみ)としてのアジアのキリスト、そしてマリアを想わせる。済州島にて撮影。

 
◎トリオ
演奏:キム・デファン - 吉沢元治 - 友惠
映像:ユック・クンビョン
出演:キム・クンジュン、キム・アラン
  韓国コンテンポラリーミュージック界の先駆者であるパーカッション奏者の金大煥、日本フリージャズ界の嚆矢ベース奏者の吉沢元治と友惠しづねのギターとの即興演奏。公演時の貴重なライブ音源が用いられた本作品では、カメラは一転韓国ソウルの街中へ。錯綜する時代観と、普遍なる愛の彷徨を描きだした陸根丙の映像は音楽と葛藤、浸潤し合い、アジアの現在を表象する。

 
◎ギターテーマ
作曲・演奏:友惠しづね
映像:ユック・クンビョン
出演:キム・クンジュン、キム・アラン
  本作品「眠りへの風景」のために「テーマ」をギターバージョンにアレンジし演奏している。静かに息づき、ひっそりと佇む、自然と人間の繊細な距離とその律動を描く陸根丙の映像世界は、人間の秘めたる憧憬の宿命的な姿を現す。智異山にて撮影。

 
◎特典映像
舞踏公演「眠りへの風景」の金大煥-吉沢元治-友惠の即興ライブ秘蔵映像(1994年)、舞踏と詩の朗読、友惠による陸根丙へのインタビュー 他
アーティスト紹介
◎友惠しづね TOMOE SHIZUNE
 舞踏家、振付家、演出家、音楽家。1987年より舞踏カンパニー「友惠しづねと白桃房」を主宰。全ての作品の作・演出・振付け・音楽・美術を手掛ける。創始者土方巽の舞踏を唯一正当に継承、検証発展させ、日本初の総合的現代舞台アートメソッド「友惠舞踏メソッド」を確立する。
 作曲家として現在までに数々の秀作を残す。また、ギタリストとして、ジャンルを問わず多くのアーティストとのコラボレーションを行い続けている。「極めて独自の音楽観を持ち、それを実践し続ける友惠のギターは制度化されたスタイルを超え変化し続けるという稀に見る行為者であると言える」(ジャズ批評誌)、「ギターという楽器としての限界性と、音の領域を拡大しようとする衝動が破綻を臭わせつつ拮抗して、静謐なカオスをみ出している」(ラティーナ誌)など、音楽各誌で絶賛される。
 
◎陸根丙 YOOK KEUN BYUNG
 アーティスト。ベルリン国際現代美術展、サンパウロ・ビエンナーレ、リヨン・ビエンナーレ、カルティエ財団現代美術館”By Night”等の国際展で高い評価を受ける。1992年カッセルの“ドクメンタ9”に韓国のアーティストとして初参加し、メインステージでインスタレーションとパフォーマンスを行う。韓国におけるメディアアートの第一人者として、国内外で活躍している。
 韓国の伝統的な墓(土饅頭)をモティーフとしたオブジェをはじめ、彼の作品に投影される無垢な子供の眼の映像は、人間の精神の深奥を揺さぶる古代からの眼差しであるようだ。
 
◎吉沢元治 YOSHIZAWA MOTOHARU
 ベース奏者。その存在を抜きにしては語れない日本のフリージャズ界の草分け的存在。5弦エレクトリック・アップライト・ベースとエフェクターを駆使した奏法は彼の独創性を遺憾なく発揮する。吉沢元治のベースは自分を表現するのでもなく、ベースによる演奏を表出するのでもなく、彼が関わっている<個>の光景を垣間見せてくれる。それは日本独異の即興精神に基づいている。
 本DVDに収録された公演の際は、「どうせ命を懸けるなら、かけがえのあることをしたい」と、すでに東京でライブがブッキングされていたにもかかわらず大阪まで駆けつけた。1998年逝去。
 
◎金大煥 KIM DAE HWAN
 パーカッション奏者。両手にそれぞれ三種類のスティックを構えるトリプル・スティック奏法は金大煥のオリジナル。演奏は非常な厳しさとストイックな激しさを合わせ持つもの。本人からのプロフィールは「黒雨・金大煥のみ」と言い切る。
 1960年代に韓国初のグループ・サウンズ「アド・フォー」に参加。その後、日本でも「釜山港へ帰れ」で知られるチョー・ヨンピルも在籍した「キム・トリオ」を結成。70年代には大韓民国グループサウンズ協会の初代会長になる。韓国のミュージックシーンをリードしてきた。また、米粒ひとつぶの表面に般若心教283文字を刻む微細彫刻家としてギネスブックにも名を記す。韓国ではソウルに彼の書道作品を展示する美術館がある。2004年逝去。
 
◎友惠しづねと白桃房 TOMOE SHIZUNE & HAKUTOBO
 1987年結成。舞踏の根幹を唯一担うカンパニーとして、エディンバラ国際フェスティバル、アデレード・フェスティバル、ビエンナーレ・ミュージック・エン・シーンなど、国内外の多くの演劇、舞踊フェスティバルに出演。1994年のニューヨーク公演では、「ビヨンドブトー―友惠のディレクションの下、過去を認めながら自身の創造の道を進むことを示している」(ニューヨークタイムズ紙)、「舞踏の鮮烈さは、異文化のものでありながら普遍的である、という事実からきていると理解するようになった」(ビレッジヴォイス誌)など、絶賛される。
 ジャズ、ロック、クラシック、伝統芸能、オペラ、映像、美術、モダンダンスなど多ジャンルのアーティスト達とのコラボレーション公演、また「マルチメディアと身体」をテーマにテレビ電話会議システム、インターネット、モーションキャプチャーなどのITツールを利用した実験的な作品も展開している。
 2006年、友恵しづね演出による台湾伝統劇団「Gang-A-Tsui Theatre」とのコラボレーション公演が台新芸術賞の大賞受賞。2010年、同作品はパリ国立オペラ・バスティーユで上演、好評を博す。近年は開かれた舞踏アートを標榜し、学校・福祉施設などでのボランティア公演も積極的に行っている。
製品情報
アート・ミュージックDVD「眠りへの風景」
TOMOE SHIZUNE × YOOK KEUN BYUNG
舞踏カンパニー「友惠しづねと白桃房」プロデュース
日本発祥の現代舞台アート舞踏の本流を唯一継承する舞踏家でありギタリスト友惠しづねと、韓国の現代アーティスト陸根丙との友情によるプロジェクト
発売日2012年3月1日/定価¥2,800(税込)
製品番号TMDV-TY01/合計約76分(本編+特典)/
字幕:日・韓・英/冊子付(20ページ)
発売・販売元:オフィス友恵
特設ウェブサイト http://www.tomoe.com/landscape/
 
韓国の現代美術家陸根丙の映像と友惠しづねの音楽で綴るDVD作品「眠りへの風景」。ゲストの金大煥(Per)、吉沢元治(b)と友惠(g)の圧巻のトリオ即興演奏の映像は初公開!
掲載メディア
◎韓国
国営FM放送局「国楽ラジオ放送」(韓国伝統音楽専門ラジオ)『夢見るアリラン』(韓国)
国営FM放送局「国楽ラジオ放送」(韓国伝統音楽専門ラジオ)『深い夜 深い音』(韓国)
MMjazz、JazzPeople、Public Sounds、THE MOVE、KoreaHerald、文化日報、韓日文化経済新聞、ART NEWS、INCUBATOR、LARA、NEWSIS、世界日報 他
◎日本
InterFMラジオ「RadioDays ラジオの街で逢いましょう」
声と語りのダウンロードサイト「RadioDays ラジオの街で逢いましょう」
文化通信
現代ギター 2012年3月号 新譜案内
CDジャーナル ウェブマガジン
CDジャーナル 2012年3月号
jazz page
スッカラ
月刊美術 2012年3月号
ギャラリー
+81
東方新報 2012年2月23日発行号
世界日報
共同通信 他
取扱店
◎afterhours(韓国)
◎ディスクユニオン
・WEB SHOP(通販)
・新宿本館(BF:日本のロック・インディーズ館)
・横浜関内店
・北浦和店
・新宿ジャズ館
・吉祥寺ジャズ&クラシック館
・池袋店
◎DISCLAND JARO
◎Modern Music
◎キャットフィッシュレコード
◎LADY JANE
◎ART LIFE
◎APIA 40
◎Ftarri
◎HMVジャパン オンライン
◎タワーレコード
◎山野楽器
◎Gallery Q
◎TACO che タコシェ
◎Amazon
所蔵
東京国立近代美術館アートライブラリー
公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター ACCUライブラリー
SAMUSO:space for contemporary art (韓国)
日本文化院 図書室(韓国)
(2012年3月5日現在)
取材・お取り扱いについて
アート・ミュージックDVD「眠りへの風景」に関する取材や店舗等でのお取り扱いにつきましては、オフィス友惠までお問い合わせください。
◎本件に関するお問い合わせ先
株式会社オフィス友惠 担当:加賀谷(カガヤ)/金(キム)
TEL:03-3334-7918 FAX:03-3334-7919 〒167-0053東京都杉並区西荻南4-12-4
E-mail:info@officetomoe.co.jp
オフィス友惠は本件及び舞踏団「友惠しづねと白桃房」のアートマネジメントを担っています
舞踏カンパニー「友恵しづねと白桃房」 http://www.tomoe.com/
関連リンク
1月4日 韓国の「Korea Herald」に『DVD mixes artistic talents of Korean, Japanese』の記事掲載(英語)
1月17日 韓国の「文化日報」に『韓日共同で蘇らせた“打楽器の伝説”金大煥』の記事掲載(韓国語)
2月2日 日刊「文化通信」に『アート・ミュージックDVD、日韓で発売』の記事が掲載されました。
2月23日 現代ギターに『眠りへの風景』掲載
 
このページのトップへ
アートマネージメント部門 > 部門案内サポート案内活動実績Newsバックナンバー
Copyright(c) 1995-2015 OFFICE TOMOE CO., LTD. All rights reserved.