OFFICE TOMOE 創造的なヒューマンアビリティーを追及する ENGLISH
OFFICE TOMOEの紹介 リクルート お問い合わせ サイトマップ
ホーム アートマネージメント部門 ウェブデザイン部門 社会貢献事業
アートマネージメント部門 > ニュースリリース
ART MANAGEMENT
マネージメント部門
部門案内
サポート案内
活動実績
News バックナンバー
ニュースリリース
TOMOE SHIZUNE & HAKUTOBO
BUTOH訪問公演・ワークショップのご提案
〜 BUTOHを通して心とからだで響きあう 〜
2009年1月15日
 株式会社オフィス友恵(本社:東京都杉並区、代表取締役社長 加賀谷早苗)がアートマネジメントを行うダンスカンパニー「TOMOE SHIZUNE & HAKUTOBO」 は、学校や福祉施設を訪問し、BUTOH鑑賞会やワークショップを提供いたします。BUTOH(舞踏)を通して、ひとりひとりの個性を輝かせ、心とからだで響きあう人と人の深いコミュニケーションを味わっていただきたいと考えています。

 「TOMOE SHIZUNE & HAKUTOBO」は、からだのアートであるBUTOHを通して人間のコミュニケーションを探求しています。1986年カンパニー創立から国内外の劇場などで公演活動を行うなか、障害者の方や高齢者の方が劇場に足を運びにくい現実を感じ、より多くの方にBUTOHに親しんでいただきたいと考えました。そこで、劇場を越え、学校や福祉施設を訪問し、BUTOHの鑑賞会やワークショップを提供するボランティアに積極的に取り組んでいます。
 これまで、学校や福祉作業所、聾学校、養老院などで訪問公演やワークショップを実施しました。ワークショップでは、体験した方の活き活きと輝く姿にふれることができ、施設の運営者の方からも喜びの声をいただいています。

 学校や施設を運営の皆さま、「TOMOE SHIZUNE & HAKUTOBO」によるBUTOH鑑賞会やワークショップを開催し、ひとりひとりの個性やコミュニケーションの豊かな可能性を育んでみませんか?ご関心のある方は、ぜひお問い合わせください。

【プログラムの例】
[1] 「BUTOH鑑賞」を中心にしたプログラム
・BUTOH作品「空から落ちてきた鬼の子とお地蔵さんの物語」を上演(30分程度)
[2] 「BUTOH鑑賞」と「体験ワークショップ」によるプログラム
・BUTOH作品「空から落ちてきた鬼の子とお地蔵さんの物語」の1シーン上演(10分程度)
・風やお地蔵さんをからだで表現する体験ワークショップ(30分程度)
[3] 「やさしい地蔵」の歌と踊りを練習し、発表するプログラム
・「やさしい地蔵」(作詞・作曲:友恵しづね)の歌と踊りを練習し、発表(発表 7分程度)
プログラムの内容および時間等はご相談ください。ご相談の上、プログラムの詳細を検討させていただきます。
【友恵しづねと白桃房の主な公演実績】
友恵しづねと白桃房の主な公演実績を見る
【ボランティア活動実績】
1986年カンパニー創立からのボランティア活動を一部抜粋してご紹介します。
ボランティア活動実績を見る
【お問い合わせ先】
株式会社オフィス友恵 アートマネジメント部門
E-MAIL info@officetomoe.co.jp
TEL 03-3334-7918 FAX 03-3334-7919
〒167-0053 東京都杉並区西荻南4-12-4
 
このページのトップへ
アートマネージメント部門 > 部門案内サポート案内活動実績Newsバックナンバー
Copyright(c) 1995-2015 OFFICE TOMOE CO., LTD. All rights reserved.